見習いノート

見習いのTCGに関する試行錯誤をメモする場となっております

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【アクエリ】デッキレシピ 秋月エリ

さてさてテスト期間ですがこんばんは.
勉強をしたくないがために別の勉強に頭を使ってやろうという魂胆です.

今回の記事は自分がアクエリを始めるきっかけであり,今の今までずっと愛用している秋月エリのデッキについての記事にしようかと.
なんか最近他の方のブログでも黎明環境のデッキレシピをよく見かけますし,そんな中で始まりのネームというのも変な感じですが.


若輩者ですが何か意見とか頂けるとすごく嬉しかったりします.

ではでは



ナイトウルフ"秋月 エリ"×1(パートナー)
ミニチュアプードル×4
猫婦人×4
夢魔×3

ミッドナイトランデブー×4

ラプラスの悪魔×4
獣性解放×3
サヴィッジムーン×3

犬娘×4
虎娘×4
イノセントチャイルド×4
ヴァンパイアナース×4
小悪魔ウェイトレス×4

貴族令嬢×4
ヴァンパイアサーヴァント×2
スペースフロイライン×4
座敷猫×4


パートナーは秋月エリ.採用理由は愛.
キャラクター構成は自色20のドローキャラ18.
精神力持ちチャージ4枚,残り0チャ.
個人的には一番回しやすいキャラ比ですが最近思考停止でこの比率にしてしまっているのが少し気になったりはしています.
精神力を持っているキャラクターが▼持ちだけなので,真澄にはごっそりパワーカードを剥がされます.
青ドロー黒ドローを採用しているためライストやメテバはよく刺さる.
相手がそれらだと判断できる際はどんどん攻撃して投げ捨ててしまって構いません.
とんとんの交換を繰り返せるのであれば比較的軽ブレイクが多めのこのデッキは横の有利がとりやすいですし,相手が無理してそれらのためのコストとファクターを残そうとするのであれば本体へのダメージがバカになりません.
イノセントチャイルドは▼を持った耐久1となかなか不安ではあるが,グリムリーパーのハンデスに対してワンチャンを残せます.普段だとヘルバウンド等をいれている枠ではあるのですが個人的にチャージキャラを戦闘に参加させることはあまりしませんのでパラメータは特に気になっていません.▼で少し焼き耐性が下がるのが気になるところ.しかしインターセプトも青ドローや黒ドローを1枚の得をしながらカットできるのが優秀ですし,たまに目にするィミ相手にもインターセプト込みで一枚で動けるのは強み.まだしたことはないですけれど獣性解放と組み合わせると案外堅そう.

軽ブレイクは3種,積極的にキャラビートを仕掛けていくデッキなのでチャージ軽ブレイク3種.
そうして考えた際に唯一黒ドローを素体にできる猫婦人を確定に.
トップの問題から狼キャラをいれなければならない.そして上の猫婦人と素体を同じくできるミニチュアプードルを採用.ブレイク時のパンプ回収もこのデッキにマッチしている.ただ単純にプレイ時に一枚の余裕が生まれるだけでもかなり違ってくる.このカードを使用すると相手に見せながらパンプを回収できるため,その後のビートにかなり圧力をかけられる.このカードをフル活用するために常にダメージか捨て札に一枚パンプを置いておきたい.そのため初手にあるパンプカードは埋めておくべき.もともと序盤に必要になる場面も少ないため普通に埋めはするだろうけども.
上のミニチュアプードルが2Fであるうえ横の有利を大事にしているデッキなので軽ブレイクを多めにしたい.という考えからもう一種の軽ブレイクを積みたいと考えた際に選んだのは夢魔.
青ドローと黒ドローは上のカードのアイコンから貴族令嬢とスペースフロイラインで埋まってしまっているため,黄色ドローを採用できるチャージ軽ブレイクを使いたかった.
骨女と夢魔が選択肢に挙がるがパートナーでよく採用されるラーズが怖いのと冥界を全く見ないことから夢魔の採用となった.

その他ダメージソースの解説
ミッドナイトランデブーは万能カード.主な使用法は有利なキャラ交換ができるようにすること.
相手の多色キャラからパワーカードを剥がし自色での交換を強いたり,それも兼ねてPSIのドローを消したり.
タレント軽ブレイクを8枚採用しているため相手のタレントドローをブレイクするために使ったりもする.
相手の次のターンの行動を考えて,アタックコントロールとともに使用し計画通りの行動をとらせないようにすることも大事.特にパニッシュメントをはじめとするライストやメテバなどを相手にする際には重要となる.
特に重要な役割としてはピュリファイエンジェルのケア.イニシアチブがでてくると途端に動きが止まってしまうためそれをケアするのが重要な役割.
見た目ではとんとんの交換しかしてないように見えるが数字以上のアドを稼いでくるカード.

獣性解放とサヴィッジムーンはミニチュアプードルの回収先であり,キャラビートでの圧力をかけていくためのカード.
パンプ値は正直サヴィッジムーンで事足りる.パートナーで相手取るネームは比較的サイズが小さく,軽ブレイク黒ドローにサヴィッジで大抵が討ち取れます.獣性解放は他のドローキャラでもプレッシャーをかけられるようにするためのいわば見せカード.両方ともプレッシャーをかけることが目的であるため,必要とあらば埋めてしまっても構わない.相手にはこちらの残しているカードはパンプに見えると予想ができるためうかつな行動がとりにくくなるはず.

ラプラスの悪魔はファストタイミングのスキル消し.精神力の高いイニシアチブ持ちはランデブーで対抗できないためどうしても必要となってくる.他にもアグレッシブ処理に軽ブレイクを多用した後や,縦をとりにきた大型ブレイクの返し.はたまたその大型ブレイク等をプレイさせないための先うち等有効な場面は多数ある.

相手との補給差を一瞬でも大きくつけられたら,かなり戦いやすくなる上,支配直後の2枚刺さっているドローキャラのパワーカードを消費して無駄なパワーカードを減らすことも重要.

そしてフィニッシャー,秋月エリ.
このカードは正直フィールドにあまり出てこないです.大抵の相手は獣性とラプラス,ランデブーでなんとかなるためです.しかし終盤の詰めの場面で一手足りず押し込めないときであるとかに頑張ってもらいます.
数少ないぺネトレイトですしその貫通力は頼りになります.
相手の回りが芳しくなくこちらの回りがいい時には,素直にこのカードにアクセスするのが最善に見えることもあるため,臨機応変に対応すべき.獣性やサヴィッジのパンプをそのまま相手へのダメージに変換できるのは他のカードにはない強み.

このカードを使ってデッキを組む際に自分はキャラビートを基本戦略として考えます.
その理由というのはこのカードが使うデッキの量と相手が使うデッキの量に対して差がないためです.
支配キャラにブレイクして即パン,青ドローと相打ちの際には
自分:4C+1C+素体 補給点1
相手:1C+ドローキャラ ぺネダメージ5 補給点1
と大して変わりません
縦挿しして青ドローに2回カットされた場合にもあまり枚数に差がありません.
同じデッキ消費であるならばそれまでの展開でダメージ差,デッキ差をつけなければと考えます.

数字だけ見るとあまり強くは見えませんが▼がめくれる期待や無理やりにでもダメージを通せる場面の多さなど強みもいくつかありますし,何より個人的な愛着や思い入れからこのカードをこれからも使っていきたいなと考えています.




以上が主なデッキ解説.
何か意見などがあればもらえると非常に喜びます.
ほんとに,ほんとに喜びます



追伸
大会レポの記事などをよくあげておりそれを他の方と一緒の場所にまとめてもらえているとマインドブレイカーとして認めてもらえているようで非常に嬉しいのですが,自分が大会で使っている秋月エリを飯塚秋緒と書かれていることが多いのが少し悲しかったりしています.
まとめてくださっているのは本当に嬉しいんですけども.
ほんとすみません.まとめてくださっているのは本当にありがたいです.
スポンサーサイト
  1. 2013/09/17(火) 22:26:00|
  2. アクエリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<お久しぶりです | ホーム | 【アクエリ】大会レポ>>

コメント

初コメな風情、頑張ってレスしてみましょう。

さすがに使いこんでいて使用環境でも高い勝率を誇っているデッキなのと、
拍手コメのやりとりなども拝見するに、
同系カードの選択時に何故そのカードでなくこのカードを選択しているのか、
何故4積みでなく3積みなのかなど、
このデッキのロジックが刹那さんの中で明確ですよね。

基本的にそういったデッキですと正直、診断はお手上げです(笑)

なのでこういったデッキを更に強化していきたい場合、
文字どおり1個上の考え方、
メタゲームを考慮していくといいんじゃないかなと。

このデッキですと、
秋月エリを使うことで「どんなデッキに一番勝ちたいのか」
という方向性で考えたカードチョイスでしょうか。

例えば獣性解放とサヴィッジの枚数比ですが、

>>パートナーで相手取るネームは比較的サイズが小さく
>>獣性解放は他のドローキャラでもプレッシャーをかけられるようにするためのいわば見せカード

という環境認識ならばサヴィッジ4獣性2の枚数比の方が
どちらかといえば正解に近い比率になるでしょう。
もっと考えてみれば、
サヴィッジで充分な耐久4を環境耐久値としてみているなら、
シルマリルは当然仮想敵としての順位は高いと思いますが、
その場合にラプラス4積みが果たして有効なのか、
3積みで他カードを検討できるんじゃないか、とかそういう考え方です。

もちろんそっちばっかり考えていくと、
デッキは総合的には弱くなってしまいますので、
その辺のバランス感覚は大事になってくるわけですが、
理論と実践両方こなしていく今の刹那さんの姿勢があれば
まだまだデッキを強化していけると思います。

応援してますよ。


、、、とりあえず、
「今度はきっとてんちょーが赤使うだろうから、切魔法圏内じゃないリャナンシーの溺愛でドヤ顔しよう」
とかそういうノリも、いいんじゃないかなと思ってw
  1. 2013/09/21(土) 01:36:50 |
  2. URL |
  3. 綺羅 #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> このデッキですと、
> 秋月エリを使うことで「どんなデッキに一番勝ちたいのか」
> という方向性で考えたカードチョイスでしょうか。

そうですね.確かに今まで仮想敵を考えずになんとなくで構築をしてしまっているように感じます.
大会で使うと考えた場合それを明確にしておくべきですね.
ありがとうございます.勉強になります.



> サヴィッジで充分な耐久4を環境耐久値としてみているなら、
> シルマリルは当然仮想敵としての順位は高いと思いますが、
> その場合にラプラス4積みが果たして有効なのか、
> 3積みで他カードを検討できるんじゃないか、とかそういう考え方です。

ラプラスはこの間も指摘されましたね.
これに関してはシルマリルと赤を除いたところに広く刺さってくれているので今は4積みをしているのですが,先週に指摘を受けてから,ラプラスを減らし軽ブレイクを一枚増やすのもありかなと考えています.
広く有効なカードといえば軽ブレイク以上に安定しているものもありませんし.

> もちろんそっちばっかり考えていくと、
> デッキは総合的には弱くなってしまいますので、
> その辺のバランス感覚は大事になってくるわけですが

そうですね.確かに一点を尖らせたら他が薄くなるのは仕方ないですね.
その分メタゲームをしっかり読むことができればその尖らせた部分が素晴らしい武器になりますが.

> 、、、とりあえず、
> 「今度はきっとてんちょーが赤使うだろうから、切魔法圏内じゃないリャナンシーの溺愛でドヤ顔しよう」
> とかそういうノリも、いいんじゃないかなと思ってw

わかりました!今度赤メタファスト積んでいきますね!
  1. 2013/09/21(土) 13:33:01 |
  2. URL |
  3. 刹那@ダークロア見習い #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://darklore.blog.fc2.com/tb.php/26-a28abf0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

刹那@ダークロア見習い

Author:刹那@ダークロア見習い
どうぞゆっくりしていってください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
雑記 (3)
アクエリ (27)
Z/X (1)

カウンタ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。