見習いノート

見習いのTCGに関する試行錯誤をメモする場となっております

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【アクエリ】カード考察 黎明の女神白

さてさて宿題の続きといきましょう.今回はパソコンからの投稿ですので句読点が,.ですね.
はいどうでもいいですすみません.

今回は冒頭申し上げましたように宿題の続きです.黎明の女神白のレビューをしていこうかと.
しかし,ここで問題が一つ.
自分は惑星から始めた新参のうえに白には今までほとんど触れたことがございません.
更に更に知ってる方も多いでしょう,ぷちをさんが自分より先にレビューをされております(一応,影響を受けないように中身にはまだ目を通しておりませんが).
まさか比べる方などいないでしょうがさすがにこれでは鼻で笑われてしまうかもしれません.

ということでお友達の力を借りて少しでもクオリティを高めていこうと他力本願で頑張っていく次第.
白使いのお友達と自分二人分のレビューを書いていこうかなと.
量があればいいというものでもないですが一つの視点からより二つの視点からの方が深くなったりするのかなと思いまして.
自分のレビューはカード名の下に
お友達のレビューはその友達のハンドルネームをお借りしましてジョナのレビューと自分のレビューの下に書かせてもらいましょう
見解が全然違ったりすると面白いですね.

ではではやっていきましょう.
ちなみにジョナ君のレビューも投稿直前まで見ないようにしております.


夏少女
スチューデントゼロチャ.すでに出ているスチューデントゼロチャである眼鏡クラスメイトと比べますとスカラーがない分とられにくくはなっております.
スチューデントも白のメインアイコンですので自分たちの勢力の素体としても非常に優秀です.
しかし,気になる点はホライゾン.ホライゾンシリーズもスチューデントをメインとしており横取りされてしまうのが気になります.
環境にホライゾンがいるうちは採用を控えて方がいいかもしれません.
「ジョナのレビュー」
比較的他勢力に横取りされにくい0チャ。しかしホライゾンが跋扈する環境ではただの餌。
取られにくさを重視するならばは既存の0チャに劣るが、自分の素体として優秀な点で差別化可能。


看護師
普通より耐久の高いワーカーゼロチャ.ライトニングストームをはじめとする焼きプロジェクトに焼かれません.自分が勢力エリアから受けるダメージを-1して判定します.
序盤にめくれてしまうと勢力展開ができずに苦しい展開を強いられてしまうかも.
逆に中盤以降にめくれたならば,非常に心強いものとなるでしょう.
素体としてみた場合には,白以外にはメタサイクルにしかブレイクされる心配がない上に白最強軽ブレイク,グラマラスバニーの素体にもなれ,非常に優秀にみえます.
「ジョナのレビュー」
メテバでもストームでも焼かれない0チャ。アビリティは長所にも短所にもなりうる。
分類がワーカーのみなので、他勢力にはほとんど横取りされず、自分の素体としても採用できる。


新人ボイスアクトレス
支配時フェッチパーマネントのチャージキャラ.キャパシティ-2を持っているため調子に乗るとあっという間に手札が持てなくなります.
フェッチパーマネントのテキストを考えると勢力放置キャラを用意したいところですが,サイボーグSWATくらいしか攻撃力が高いキャラが存在しません.
ですので単純に次に支配するキャラや素体にするキャラを持ってくるのがまるいのかもしれません.
「ジョナのレビュー」
支配時にデッキから後続を呼んでくるチャージキャラ。支配するのにつかったパワーカード分キャラクターを呼べるので0チャと同じようなコストで支配でき、かつ次のターンに使用できるパワーカードが一枚増えるので序盤の展開に重宝する。ただし、呼べるのは白のキャラクターのみなので、アグレッシブを意識するなら2点以上のアグレッシブ持ちの白キャラを採用したい。


おてんばメイド
イニシアチブキャラサイクル.緑のときにも同じことを言いましたが青ドロー,黒ドローを止められるのが強みであらゆる焼きで死ぬのが弱みです.
アイコンはワーカー,タレント.ワーカーはともかく,タレントは優秀であるがゆえに様々な所から横取りのリスクがあるので注意.
「ジョナのレビュー」
チブ持ちチャージキャラ。青や黒ドローによるビートをカットできる1枚。また、サイファーなどのシンクロ持ちと組み合わせることで大型ブレイクのアタックも牽制できる。アグレッシブもちで耐久1なためあらゆる焼きに引っかかるのがネック。


チェインバーメイド
支配時1ドロー,2F以上でドロー+1.普通に考えるならば2t以降は支配時1ドローを持ったドローキャラ.
支配時1ドローは最速の補給点であり,それがドローキャラについてくるのは非常に強く見えます.
また2t以降はドローキャラでありながら▼を持たないためライトニングストームを躱せる数少ないドローキャラとなります.
アイコンはワーカーのみで,他の勢力に横取りされることは滅多にないのでその点からみても優秀なキャラ.
「ジョナのレビュー」
今回の白キャラの最強候補。支配時の1ドローに加え白2Fの場合ドローを得るため、条件を満たせば普通のドローキャラより補給点が多い。初ターンに支配した場合は次のターンにドローを持っていないが、支配時に1ドローできるためその分のドローは補える。ストームやカリバーンに引っかからないドローキャラのため分類が1つ少ないことを気にしないならば白デッキにはほぼ確実に採用される優秀なカード。


テレパシスト
(1)イニシアチブチャージキャラクター.相手のパワー1キャラの行動を制限させることができます.
パワーカード2枚で動かすことを余儀なくさせるため,他キャラで相打ちをとることでアドを得やすいカード.
しかし精神が2なのが気になるところ.それでも問題ないデッキであれば非常に強く見えます.
アイコンはスキャナー,スチューデント.黄色と白が主としたアイコン.
▼持ちで耐久が1のためあらゆる焼きに弱いことも気になります.
「ジョナのレビュー」
精神力が2になった代わりに精神攻撃になったおてんばメイド。
精神攻撃のため耐久が2以上のキャラでも止めることができるが、パワー2で殴ってこられると少し困る。
また、支配時に2枚のパワーカードを必要とするのがキツイ場面も少なくない。
精神攻撃のためパンプしづらく、シンクロ持ちとも組み合わせづらい。しかし、1枚で大型への牽制が出来る点は優秀。


ウェイトレス
スチューデントドロー.特に言及することもない再録ドロー.
アイコンが合うようならどうぞ.
「ジョナのレビュー」
通常サイズの白ドロー。最近は白の精神攻撃ドローとか出てきたので余計に普通の白ドローは採用しづらくなってきた。
スチューデント分類は案外素体の確保に手間取るためスチューデントデッキなら採用の余地あり。


キャバ嬢
ヴァンパイア持ち(1)ドロー.アイコン的に白ではあまり採用されないかもしれない.
緑などの方がむしろ採用しそうではあるが,優先度は低め.ヴァンパイアアイコンを持ったドローは緑と黄に存在するので採用されるならばそれらの後か.
▼持ち耐久1なので以下略
「ジョナのレビュー」
精神攻撃持ちの白ドロー。既存の白ドローよりは強いが青ドローと比べると涙が出てくる。
分類もなんか微妙。ブレイクのアイコンが困らないデッキなら採用したい。アルビノシンガーを採用するならぜひ。


スリープウォーキングガール
2F1C対抗色ブレイクサイクル.白の対抗色は黄色である.白の利点の一つであるワーカーやタレントアイコン持ち軽ブレイクを押し退けてまで採用されるかは微妙なところ.
黄色相手をするにも予知メイドを採用した方が強いかもしれない.レジストスキャナーを持ったゼノビア相手にしてもどちらにしろサポートなしでは討ち取れないため,やはり予知メイドに軍配があがりそう.
「ジョナのレビュー」
対抗色と自色キャラを分類を無視してブレイク出来るサイクル。
しかし白はワーカーやタレントなど、ブレイク素体に困らない軽ブレイクが多いのであまりアビリティが重宝する場面は少ない。
黄色を相手にするにしても予知メイドの方が精神攻撃もちのため使いやすい。
黎明で焼き札が増えたため、シールド持ちである点を意識すれば採用の余地はある。


直感少女
惑星ヒロインキャラサイクル.▼持ち3/2/1ECB.後攻であるならばこのカードだけで2F得ることができます.
ECBに触れたことがないため憶測で語ることになりますが,ECBの強さは,チャージをドローに変換できるところととらえています.
そのECBと序盤に欲しくなる追加ファクターはかみ合っていない気がします.補給点を持っていないのも気になるところ.
ECBキャラを多く採用し,チャージ主体のキャラ構成にしたら強いのかも?分からないですね.
アイコンはスチューデント,スキャナー,タレント.非常に優秀なため横取りに注意.
▼持ち以下略
「ジョナのレビュー」
黎明の特色である後攻有利カード。ECB持ち。補給点なし。後攻1ターン目で2F揃えて終了できる非常に魅力的なカード。
先攻の2ターン目に解雇通知を打ち込むこともできる。しかし、そのためには相手より支配キャラが少ない必要があり、補給点を持っていない分、そこで差をつけられることも多い。
他に2ファクターのファストで魅力的なカードもあまりないため、わざわざ後攻をとってまで支配する意味は薄い。
しかし、白で2点のアグレッシブは魅力的なため、アグレッシブ要因兼後攻の保険として採用する方法もある。
ただし、タレントなので勢力放置する際には十分に注意したい。


アルビノシンガー
2F1C後攻有利軽ブレイクサイクル.後攻時に1F減少しイニシアチブを得る.
(2)を持っているのでイニシアチブを得られれば,非常に強力.
アイコンもタレント,ヴァンパイア,スチューデントと比較的優秀であり,後攻でなくとも仕事ができるため十分に採用圏内.
「ジョナのレビュー」
後攻だと1F1Cでイニシアチブ持ちの精神攻撃というかなり優秀なカード。
先攻の場合でも、2ファクターという点を気にしなければ精神攻撃持ちでアイコンも優秀な軽ブレイクとして普通にやっていける。
後攻の際に相手が速攻を仕掛けてきた場合の回答になるためデッキに余裕があれば入れてみたいカード。
ちなみに後攻強化だからって直感少女と一緒に出すと微妙に損した気分になる。


ナイトクラブバニー
2F1Cドロー軽ブレイク.追加2Cでキャラクターカードをパワーカードを無視してブレイク可能.アイコンはワーカーのみ.
パワーカードが2枚ささったドローキャラを横取りすると仮定します.
本来自分のキャラをブレイクする際に使用するのはコスト1枚,素体1枚このカード自身の3枚.
アビリティを使うとコスト3枚とこのカード自身.対して相手は3枚のカードと補給点1を失います.
上の二つの事例を比べるとこのカードの強さはわかると思います.
「ジョナのレビュー」
追加コストを払えばほとんどのドローキャラをパワーを無視してブレイク出来る軽ブレイク。
補給点のついたデュアルサンダーみたいな何か。アビリティは非常に優秀だが、2ファクターで3コストある場合なら3ファクター3コストあることも多いので大型を出したほうが強い場合もある。
しかしそれでも相手に甚大な被害を出すことができるため非常に強力なカード。


プロミスリング
4F3Cパートナーパーマネントサイクル.白はイニシアチブを得られます.
多段ブレイクする意義があるのは恐らく渡来と望だけ.その2体につけると考えると,望はもともとイニシアチブもバインドを持っているため微妙に見えます.
一方渡来はスキルとして戦闘力を持っていないためこのカードとの相性はいいです.
更に今回の渡来は自身で多段になれますので,修正値もあがり,パートナーシステムならチャージの値もあがっていきます.
ある意味で渡来専用カード.
「ジョナのレビュー」
パートナーにつけると強いパーマネントサイクル。白はイニシアチブ。
バインドを与えることができるため除去耐性を持っていないネームにセットすると非常に強力。
イニシアチブとバインドの相性もいいため、パートナーにつければ誰でもフィニッシャーになれる便利なカード。ただし重い。

ショッキングビキニ
3F0Cパーマネント.0/(1)/0の修正値.鈴鹿御前のようなアビリティを付与できますが,パワー0になると破壊されてしまいます.
精神力の高い白と上記のアビリティの相性は非常にいいため十分に採用圏内.
この軽さ故,どのようなネームともあわせられます.個人的にはなかなか評価している一枚.
「ジョナのレビュー」
自身のパワー以下のパワーのキャラとのバトルダメージを受けなくなるパーマネント。
白は他勢力より精神力が高く、トラストマインド等パワーカードをセットするカードも多いため、この効果とは相性がいい。
精神攻撃力も上昇するため、倒されないけど倒せないみたいな状況には陥りにくい。コストも0なため使いやすいのも利点。


ポースタンレインボウ
キャラクターのパワーカードをバウンスする.後攻ならファストで使用可能.
パワーを剥がしブレイクしていくのが主な使用法か.
単純に考えると3枚のアド損ですが,次ターンの相手の行動に著しい制限がかかるため強力に見えます.
「ジョナのレビュー」
キャラに刺さっているパワーカードを吹っ飛ばすカード。ワーカーやタレントの軽ブレイクと組み合わせれば相手のドローキャラを殲滅できる。
自分のキャラクターに刺した軽ブレイクも回収すればよりはかどる。後攻ならファストで使えるため1ターンスルーさせることも可能。


オーバーパワー
5F0Cプロジェクト.パンプならファストの方が嬉しかった.
パンプ値がブレイク参照のため,多段を要求されます.よって,これも主に渡来が使うことになりそうですが,このカードより優先されるカードはたくさんありそう.
「ジョナのレビュー」
白には嬉しいキャラパンプ&0コストでのパワー指し、非常に優秀なカードではあるが、なぜかプロジェクトなのでそんなに強くない。
ファクターも重い。一応軽ブレイクにブレイクしているキャラに打てば2パンプ入るので結構使える場面も多いかもしれない。


サイキックディストーション
対抗色メタサイクル.黄色の様々なアクションをカウンターできます.
メタがまわって黄色ばかりの環境になれば採用されるかもしれませんがそうでなければ採用されることがないでしょう.
「ジョナのレビュー」
対抗色スペルカットサイクル。白の対抗色は黄色なので、ストームやライトニングボルト、ソニックブレードなどをカットできるので重宝する場面は多い。
黄色は環境から消えることは当分なさそうなので数枚刺しておくのもアリかもしれない。


ライトニング・ストライク
3F1Cファスト.イニシアチブを付与し攻撃に1パンプが入ります.
不意にイニシアチブを持つことができるのは非常に強力.
イニシアチブを得る方法の中ではかなり軽い方法ですのでデッキにも幅広く採用されるのではないでしょうか.
「ジョナのレビュー」
白待望のパンプファスト。イニシアチブもつくので奇襲効果バッチリ。
白のイニシアチブ付与パーマネントはどれも重いのでこっちのほうがしっくりくるデッキも多いかもしれない。
このカードの登場により相手に警戒させることができるようになっただけでも進歩。


とりあえずC.UCのみ.
似たような考えの物もあればそうでないものもいくつかありましたね.
内容の薄さを量で誤魔化せてたら万々歳ですね.
次は白のR.SRですねー.がんばります.
スポンサーサイト
  1. 2013/08/30(金) 23:52:25|
  2. アクエリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【アクエリ】カード考察 黎明の女神白R.SR | ホーム | 【アクエリ】カード考察 黎明緑R.SR>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://darklore.blog.fc2.com/tb.php/20-b21373e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

刹那@ダークロア見習い

Author:刹那@ダークロア見習い
どうぞゆっくりしていってください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
雑記 (3)
アクエリ (27)
Z/X (1)

カウンタ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。