見習いノート

見習いのTCGに関する試行錯誤をメモする場となっております

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【アクエリ】カード考察 黎明緑C.UC

さてさて、学校のものと違って楽しい宿題を消化していこうかなと思います。

カードの名称の下にそのカードを見て思ったことをつらつらと書いていこうかなと。

とりあえずネタも思いつかないので遊び心はなしでいきたいと思います。

とりあえずやりやすい緑の方を




虎娘
猫の0/0/1チャージ。緑のISPにて収録された巫女猫とは違いほぼ緑でしかブレイクできません。しかし、緑からみると猫婦人の素体となれる0チャですので、これからお世話になるのかなと感じます。


モロイ
猫、ヴァンパイアの1/1/1チャージ。アグレッシブが無い分パラメータが1小さいです。猫婦人とヴァンパイア軽ブレイクを両方採用したいときにはお呼びがかかるのでしょうか。猫軸にヴァンパイアを無理して採用する意義は薄く感じますので、ヴァンパイア軸に猫婦人をいれたいときに使われるのでしょう。


いじめっ娘
今回、各色に存在するイニシアチブ持ちキャラクターですね。このサイクルは相手の青ドロー黒ドローのビートを抑えられ、自分の勢力のそれらもガードできるのが強みだと感じます。アイコンはタレントと悪魔。比較的素体にしやすいアイコンが揃っています。▼を持っており耐久が1ですのであらゆる焼きに弱いのでその点は注意が必要かと。


ヘルバウンド
キャパシティ-1の1/2/1チャージですね。アイコンは狼と悪魔。悪魔軸に狼がメインブレイクとなると採用圏内でしょうか。悪魔軸にどうしてもプードルを入れたい場合はいじめっ娘と枠を争いそう?


リボーン
上のヘルバウンドと同スペック。アイコンはタレントとヴァンパイアとなっております。素体として見るならばモロイと大差ありません。モロイと比べた際に、タレントであるのは少し嫌かもしれないです。パラメータは少しばかり高いですが。


山猫
2アイコンシールドチャージ。アイコンはモンスターと猫となっております。似たスペックの猫耳ハウスキーパーと比べた時の差異はキャッシングデビルでブレイクできるようになったこと、横取りされやすくなったことですね。メリットよりデメリットの方が目立ちますのでまだあまり使われないかもしれません。


お使い猫
猫ドロー。ウェルカムパーティーで収録された後、ISP、黎明と立て続けに収録されています。緑最強の軽ブレイクである猫婦人の素体になれますのでよく見かけるであろう1枚。


鬼メイド
鬼ドロー。軽ブレイクの素体として見た場合、ドロー軽ブレイクの素体にしかなれないのが気になるところ。八瀬童子や鈴鹿御前を組む際にそれらの素体確保のために採用されそうではありますが、それ以外ではあまり使われないのかと。


人妻魔
各色に存在する対抗色メタサイクル。2F1Cキャパシティ-1シールドチャージ。赤と緑を分類無視ブレイク可能。アイコンが散らかりやすい緑には嬉しいカード。チャージということもあり、枠が余ればいれたいカード。2Fであるのが欠点だけれども高スペックだから仕方ない


イノセントチャイルド
惑星キャラクターサイクル。1/1/1▼セプトチャージ。緑はこのカードを分類無視でブレイク可能。後攻ならファストブレイク可能。アイコンは猫/狼/悪魔。
緑のアイコンパズルを解消する奇跡のカードです。後攻であるならばインターセプトからのブレイク等で相手の想定外の動きをすることが可能となります。パラメータ的にあらゆる火力で焼かれますが後攻であるならば軽ブレイク等でそれらを躱すこともできます。
個人的にはかなり評価している一枚。


コールタイガー
2F1Cドロー軽ブレイク。勢力を分類無視でブレイクでき、後攻だと1Fになります。相手の勢力展開を防ぎつつこちらが横に伸ばすのが主な使い方でしょうか。後攻であるならば場のイノセントチャイルドにブレイクすることで2Fで2t目を迎えることが可能です。この使い方をするのであればドロー軽ブレイクであることはむしろ利点となります。


ミニチュアプードル
2F1Cタレント狼チャージ軽ブレイク。セット時に攻撃耐久を同時に上昇させるファストをダメージか捨て札から1枚回収。緑のファストならば獣性解放やリャナンシー、サヴィッジ等が回収できます。アイコンにタレントがあるため比較的ブレイクしやすく、アビリティも支配時ワンドローのように捉えるだけで強く見えます。


誓約のリング
パートナー用パーマネントサイクル。4F3Cでバインド2とチャージXを付与し、+X/+X/+Xの修正値。そしてファストブレイク可能となります。修正値とチャージの問題から多段ブレイクできるネームにつけたいです。しかし現状で多段ブレイクする意味のある緑ネームはオアンネスとみやこくらい。みやこにはこれが不要ですのでオアンネスで使われるでしょうか。オアンネスのテキストとこのカードのチャージを使用するとデッキの減りが凄まじいのは注意。
個人的にはオアンネスを重ねた上にサンバーストをのせて戦うのに夢を感じます。


ウィングデモン
2F2Cパーマネント、0/+1/+1の修正値。書いてあることはようするにオフェンシブ。
オフェンシブでありながらアビリティである利点は自分のラプラスや相手のシルマリルに消されないところでしょうか。スキル対策は数あれど、アビリティ対策はありませんのでアビリティであることは重要だと感じます。しかし、入るデッキとなるとあまり思いつきません。緑の4/5/5サイズのネームにとりあえずつけたら仕事はしそう。


ケープデモン
3F2Cパーマネントで修正値が0/+1/+1。キャラとのバトル終了時パワーカードが1枚挿さります。キャラクターに行動回数を減らされないため突破力のないカードでも無理矢理押し切れそう。公式で紹介されていたように鈴鹿御前であるとか、オフェンシブ持ちと組み合わせるのもアドが稼ぎやすいです。別の色にはなりますが切火なんかと組み合わせるとまずキャラクターにはガードされないでしょう。なかなかいいスペックを持ったカードだと思います。


キャットミーティング
3F1Cプロジェクト。指定勢力に0/+1/+1とバトル相手のスキル無効を与えます。
バトル相手のバインドやイニシアチブを消せるのは非常に有用。このカードと軽ブレイクだけで望やミーア等、処理に手こずるネームと相打ちがとれるようになります。
指定勢力のキャラ全てですので相手の場にも効果があることは知っておかなければなりません。


羅候星
漢字が変換できないため適当な字をあてておきます。
各色に存在する対抗色メタサイクル。
このカードの対象は赤です。思いつくところとしては切魔法を消したりうめちゃんのパーマネントを消したりでしょうか。赤以外には勝てるけども赤にだけどうしても勝てないときには採用を一考したいです。


サンクチュアリ
2F0Cファストでアタックガード宣言時にパワーカードを剥がします。
基本的な使い方は相手ターンに撃って青ドローで睨みをきかせるとかでしょうか。特別に相性のいいカードは特に思いつきません。鈴鹿御前と合わせると鈴鹿御前が死ぬことはありませんが、一度しか動けないのは微妙な気がしますし。
うまい使い方が知りたいです。




とりあえずアンコモンまで。
RとSRは次の更新で
スポンサーサイト
  1. 2013/08/27(火) 12:54:56|
  2. アクエリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<【アクエリ】カード考察 黎明緑R.SR | ホーム | 【アクエリ】大会レポ>>

コメント

サンクチュアリについて

サンクチュアリなんですが確かに御前と合わせると強い、けど1回しか殴れない・・・
そんなときはパートナーシステムを利用したナスデッキに御前を突っ込むとすごい強いですよ
トータル5回無敵の御前がサイズアップしながら殴れます
  1. 2013/09/29(日) 22:17:20 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://darklore.blog.fc2.com/tb.php/18-afdcd14f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:刹那@ダークロア見習い
どうぞゆっくりしていってください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
雑記 (3)
アクエリ (27)
Z/X (1)

カウンタ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。