見習いノート

見習いのTCGに関する試行錯誤をメモする場となっております

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アクエリ 大会レポ

久しぶりの更新
なかなか時間が作れなくて更新できないのが辛いところネーム考察も全然できていません。
7月など1回も更新してない体たらくです。

それはさておき、レアルトマト本店で行われた大会のレポートを

使用:緑単秋月エリ

一戦目:赤単巴御前、ズドン巫女○
先攻
序盤は互いに順調な立ち上がり。切魔法を警戒してこちらがスペルを撃ちにくいためスペルを使わずにキャラビートを仕掛けます。そして相手は赤ISP収録の栞をブレイク。キャラビートは止まりましたが返しにこちらも秋月エリをブレイク。パワーをさしてターンを返します。5F貯めさせてしまっていたためその返しにズドン巫女がプレイされます。そのまま数枚パワーをさされ青ドローも支配されました。これにより、秋月エリが攻撃すると青ドローとエフェクトで相討ちをとられる状況に。しかし、相手のデッキを減らしてプレッシャーをかけたいのと秋月エリを再ブレイクできることもあり攻撃宣言。相討ちから再ブレイク、パワーをズドン巫女のパワープラス1枚である3枚さしてターンをまわします。相手は、軽ブレイクとこれもまたISP収録のキムユンファをブレイク。しかし、有効打を引かないらしくターンが返ってきます。こちらのターンは秋月エリが攻撃、軽ブレがガード、エフェクトでパワー剥がされまた3枚さしてターンエンド。そして返しのターンカーテナーを引かれズドン巫女がブンブン。キャラで捌いてターン返ってきて相手のデッキが4枚、ドローが1体。こちらラプラスとランデブーを抱えていたためランデブーで切魔法を使用してもらい返しにラプラスと青ドローでズドン巫女の行動回数を減らし、相手のデッキ切れで勝ち。

得られたこと:栞ちゃんはほんとに強い。ビートダウンを止め、互いの勢力を止めます。構えるデッキであれば枠を作ってでも入れたいカードではないかと。切魔法はほんとに信じられないくらい強いカードです。中盤でラプラス、獣性、ランデブーを何度泣く泣く諦めたか。終盤に切魔法を使わせにくくするために序盤からビートをしているのにそれを栞に止められるというなんとも理不尽なことをされている気がします。

二戦目:赤単巴御前×
先攻
スペルを使わずに戦う試合を強いられます。またもキャラビートを仕掛けるもダメージの通りが非常に悪くなんか悲しい感じに。しかし相手の勢力もガンガン開いていたため果敢に攻め込みます。栞ちゃんいなかったですし。そして満を持して巴御前が神楽を舞い踊りながら登場。向こうはスペル使うなんてほんと理不尽。本体ダメ貰いながらもガードしますが序盤稼いだデッキ差がイーブンに。そして巴御前にカーテナーがついて一体何故こんな罰を受けているのかという気分で青ドローでガードし、行動回数を減らしますがデッキもガリガリ削られます。そして問題の最後のターン。勢力フェイズを終えて手札にはゾアントロープ、ラプラス他2枚。勢力にはお使い猫が。場にはガードできるキャラがパワーカードささって2体います。相手の場には巴御前が4枚刺さって鎮座。勢力は赤が開いていました。さて、相手は次のドローでデッキが0自分は次のドローまでは耐えられます。

ここでの最適解
ガードキャラを3体パワーカードを5枚用意。自分の勢力に蓋。相手の勢力赤にラプラス。

とった行動
ガードキャラを3体パワーカードを5枚用意。相手の勢力赤にラプラスを撃ち、余った手札1枚。

蓋をするのを忘れて勢力で死亡。

得られたこと:ほんと重要な場面では確認を怠らないようにしなければなりません。あと、振り返って思ったけどもこれ、最適解でも負けてたのではないでしょうか?勢力白にラプラスだと勢力赤が殴りませんし勢力赤のアタックにはガード宣言からこっちのレスポンスってことになるのかなと。そこら辺の処理が曖昧で分からないです。まぁ、なんにせよプレミには間違いないですけれども。

三戦目:青単レミリア○
後攻
向こうは初手勢力放置ゼロチャ支配のみ。こちらは順調に。そして、怪盗メイド等を支配されますがランデブー撃って青ファクターとの交換を迫りつつビートダウン。剥離等で躱されながらもそのままビートします。軽ブレイクにゲイボウがついたりもしましたがランデブーとラプラスで対処。最後までキャラが動きつづけダメージアウトさせて勝ち。

得られたこと:やはり緑のスペルは強い。あるだけで動きやすさがまるで違います。

結果は2勝1敗で3人並び、与被ダメ差で2位。ダメ差で負けるのがなんだかすごく悔しいですが1位の人は自分以外との戦いでの被ダメが合計3でしたからさすがに仕方ない。

やっぱりアイコンセレクトのカードパワーってすごいですね。足回りが安定しますし出力も上がっています。コンセプトキャラクターのキャラクターカードも次の黎明まで見るとすごく強そうですし楽しみですね。

自分が気になっているのは琥珀。黎明だと飯塚秋緒さんとみやこですかね。他のも組みたいですけど鈴鹿御前とアシュタルテーが身内から集まりそうにないもので悩んでいるところです。

いっそ緑以外にも手を出してみようかと画策しています。

以上、久しぶりの更新でした。
就職決まれば更新率が格段に上がるとは思うのですが
スポンサーサイト
  1. 2013/08/05(月) 21:48:08|
  2. アクエリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【アクエリ】カード考察 バロン | ホーム | 最近>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://darklore.blog.fc2.com/tb.php/12-fbdebda8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

刹那@ダークロア見習い

Author:刹那@ダークロア見習い
どうぞゆっくりしていってください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
雑記 (3)
アクエリ (27)
Z/X (1)

カウンタ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。