見習いノート

見習いのTCGに関する試行錯誤をメモする場となっております

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【アクエリ】デッキレシピ アイアコス

さてさて,またもデッキレシピをあげるのはテスト期間になりました.刹那です.


今回は前回あげようかなーと言っていたアイアコスのデッキレシピでもあげてみようかなと.

アイアコスのレシピ等は色んなところであがっていますのでそれらに見劣りすすることがないように頑張っていこうかなと思います.


ではではレシピの方を

冥界三巨頭"アイアコス"×4(パートナー)
ビルコン×4
骨女×4
ルーフェンローレライ×3
ミッドナイトランデブー×4
ラプラスの悪魔×4

カロン×4
幽霊ウェイトレス×4
冥界戦士×4
セールスデビル×4
犬娘×3

アストラルメイド×4
アンデッドナース×4
PSIエンジェル×4
壷振り×3
バグキラーロイド×3


ダメージソースはパートナー込みで23枚.
比較的キャラクターに比重を置いた枚数比になっています.
基本的に自分がデッキを組む際に,ダメージ26,キャラ34にすることが多いのですがそれに比べると割と多いですね.
ドローキャラはPSI含み20枚,黒ドローが▼持ちでないため▼を受けられないということが無いように青,黄ドローまで4積み.
キャラを多く積んでいる分補給は結構伸びる.
ゴーストをラーズグリーズをケアせずにガンガン積んでいるのは,そもそもラーズにあたらなければゴーストを積んだほうが強い.
ラーズ相手はラーズに気をつけながらアイアコスをたててしまえばかなり有利に戦える.
PSIを積んでいる関係上アイコンを弱くはできなかった.
という理由から.
そもそもなぜエンジェル中学生でなくPSIエンジェルなのかというところは,真澄とライストを見た結果.
このデッキは(というより自分が組むデッキは)真澄とライストに非常に弱いです.
そこにワンチャンを残すためには▼持ちでないPSIを積むべきだと考えました.
エンジェル中学生はライスト相手にバインドで残すことはできるのですがそれでもパワーカードが一枚なくなる上にドローキャラじゃないのが不採用理由.
PSIだと2パン通した際のアドが大きいのもPSIを採用した理由.

冥界戦士も割と悩みどころ,冥界3ファクを確保してバインドを必要とする場面も多いのですが,ライストをもっと厚く見たり,アイコンのことを考えると地獄の門番の方が良さげに見えることもある.
白相手に唯一放置できる緑2点であることが決め手で冥界戦士を採用した.

軽ブレイクはまたも11枚.
骨女とビルコンは当然として,それに追加でルーフェンローレライを採用.
理由としてはメインの動きが主に3Fで行われるため.そこに高速でアクセスできる道筋が増える上に,全勢力中最強のパラメータを持つ緑軽ブレイクの投入を渋る理由はないように思う.
素体の枚数が少ないのが気になるところではあるが,連鎖期待のアストラルメイド放置をよくするので支配キャラにしか素体がいないなんてことはあまり起きたことはない.
ビルコンと骨女は特に言及することはないですかね.
冥界を扱うデッキなら鉄板のカードですし.

この多めのキャラと11枚の軽ブレイクがこのデッキの主戦力です.
先に5点通しておけばどんな状況からでもワンチャンあるので基本的にはキャラビートをガンガンしかけて大丈夫.
先攻で多色ドローを支配できているならば2ターン目から殴り始めるのも十分に視野.
5点通すということは簡単に考えると10ダメージ程度与えれば達成される条件ですのでPSIの2パンと相手の▼で達成できることも珍しくありません.
先ほど真澄とライストに弱いというように書きましたが,5点通しておけばあとはアイアコスをだすだけですし,通してさえいればライストされようが真澄をだされようが,軽ブレイクでファクターを確保しながらアクセスするだけで勝てます.後攻であっても単純に考えて相手より多く軽ブレイクをしたら横の有利はとれますし伝家の宝刀ミッドナイトランデブーで無力化したらガンガン仕掛けていいです.できることならラプラスもあれば万全ですがそれは贅沢ですね.

いま少し触れはしたのですが軽ブレイク以外のダメージソースについて
といってもアイアコス,ミッドナイトランデブーとラプラスの悪魔だけですが.
アイアコスを複数枚積んでいるのはグリムリーパーを見て.
ミッドナイトランデブーについてはもう語れることがありません.やれることが多すぎます.
ラプラスの悪魔はアイアコスに入れる人はあまりいないみたいですね.
キャラビート気味に動くデッキならとりあえず撃つだけでかなりのテンポをとれるので非常に有用.
ですがまぁ,手札にはあまり来ませんね.



このデッキが苦手なところはライストと真澄です.
それらのデッキも先攻をとればチャンスは存分にあります.
このデッキの肝はすべて序盤の攻防に集約されるのでどう5点を通すのかを最初のターンから考えていかなければなりません.
得意苦手が関係してくるのは中盤に差し掛かってからなので,序盤でゲームをきめてしまえば苦手なデッキなどひとつもないのがこのデッキの一番強いところだと思います.

GCT博多に行っていたとしても握っていたのは秋月エリですけどね!!


以上拙いながらデッキレシピでした.
なんでこのカード?とかなんでこの枚数?だとかなかなか良さげだねーとか,ふざけんなありえねーよでもなんでもいいのでコメントなりなんなりが頂けたら非常に喜びます.

では,お目汚し失礼しました.
スポンサーサイト
  1. 2013/12/04(水) 19:57:10|
  2. アクエリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

祝 1000アクセス

どうも,なんだかんだで2年間大きい大会に縁がなく,出場することができていないマインドブレイカ―です.


お友達が大会に行った話を聞きながら来年こそはと考えていました.
感謝祭は田舎の学生の辛さで交通費が捻出できず断念です.



それはともかくとしまして,1000アクセス嬉しい限りです.
ただただ,敗北理由を書き記して,反省点をなくしていくつもりで始めたブログも,誰かに見てもらえてると思うと嬉しいものです.




大分の他の面々に負けないように頑張っていきたいと考えておりますのでどうかプレイヤーとしてのレベルアップ
にお付き合いください.
大分の他の面々というのも競い合うにはあまりに相手が強すぎる気がしますが.


(来年,甚平を着てるのはあの人なのか果たして私があの甚平を託されているのか,こうご期待)

  1. 2013/11/26(火) 15:30:01|
  2. アクエリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【アクエリ】アイアコスデッキ考察

なんかアイアコスを使って勝てない理由が自分でもいまいちわからないため考察でもつらつらと

今回はデッキレシピは書かずに,しかしデッキ単位で考察するちょっとよくわからない感じになりそう.


まずはアイアコス自身の考察から
書いてあることは要するに青に対する耐性と勝利までの道のりを半分にするということ.
単体除去を持っている青に対しての耐性を持っているため比較的場持ちしやすい.
冥界Fを満たせばバインドとパンプを得られ戦闘力も飛躍的に上昇する.
そもそもの能力で青ドロー等に対して強く出られるため冥界を満たしていなくとも半端なネームより戦闘力はあるように感じる.
アビリティの方に目をやると,前述の通り,勝ちまでの道のりが半分になると書いてある.
5点というのは期待値で考えるならば,2点の攻撃を5,6回通せば達成される.
それも自分の攻撃だけでなく大抵の人が序盤は受けるであろう▼の攻撃込でのこと.

弱みとなるのはこのカード単体だけでなく勢力全体で見なければならない.
例えばラーズなんかはアイコン的にきつい戦いを強いられるし,冥界F持ちの関係からライストも比較的刺さりやすい.
同様の理由から真澄も当然刺さる.
冥界Fを満たすことで強くなる性質上,その冥界を丁寧に処理されると非常につらいものがある.
他の冥界三巨頭を使わないと仮定した際に,冥界は自身,カロン,冥界戦士,ビルコン,アヌビスの夏休みがある.
冥界戦士はありとあらゆる火力に引っ掛かり,カロンは解雇通知,ライスト,ナイトクラブバニー等採用されやすい火力に引っかかる.
アヌビスの夏休みは今回強化されたうめを要する赤に対して,切魔法へ格好の餌を渡す形になる.
ビルコンはパラメータも高いため除去耐性はそこそこあるので一番安定するのではないだろうか.

とはいえ,アイアコスが一度出てしまえばそうそうやられることはないため,やはり強カードなのだが.



まとめると
・いかにして5点通すか
・焼きに崩されにくい足場作り
がこのカードを運用する上で大切になると考える.


これを踏まえてデッキとして考えていく.
まずはアイアコス.これはパートナーのみで構わないかもしれない.
除去耐性はあるし,出てしまえばそうそう死なないが,ファストタイミングで登場そのものを妨害してくることに注意.
白相手は解雇通知.セックスって何のケアまでしたい
青はレバ剣,ラーズ.
黄色はグリムリーパー.
代表的なのはこの辺り?
グリムリーパーを多いと読むならアイアコスを複数枚積むか,イノセントチャイルドを積んで後攻をとるかするべき.

軽ブレイクは骨女とビルコンがほぼ確定になるだろうか.
個人的には3F3Cのネームがトップである以上1F軽ブレイクを多く積みたいため,ルーフェンローレライなども選択肢にいれたい.

その他のダメージソースが悩みどころ.
前向きに行くならパンプやジャンヌ,コントロールなら蜂蜜アヌビス回復力ラプラスなどが選択肢.軽ブレイクが強くなったためヴァイタルもワンチャンある気がする.
最近のデッキは前者が多い様子.

ランデブーはどちらでもいけますね.

ここは非常に好みがでるところですので個々人の好きなように選べます.
一つ一つを考えて書きだしてはみたいけれどそれをすると朝日が昇ってしまうため諦めます.

結果を残しているのはブレードデモン,サヴィッジ,ランデブーとジャンヌの型ですね.
それだけは勝手に考察をしたいと思います.作られた方々と違う考えでもご容赦を

ブレードデモン
どうやらエンジェル中学生等につけていた様子.このカードは単純に一回りサイズを大きくするだけのカードです.
手札という1コストを払うことで後だしでキャラをパンプさせられます.
バインドキャラにつけたり,軽ブレイクにつけたり割とどの場面でも使えます.
同サイズの殴り合いで真価を発揮.
なんといっても攻撃3につけることで真澄,シルマリルを討ち取れるのが魅力.

サヴィッジ
これはブレードデモンと似た運用もできますが,メインは焼き躱し?焼きカードより軽いためこれで躱せたらそれだけでアドバンテージです.あとはPSIのパワー剥がしたり.

ランデブー
秋月エリデッキレシピ参照.
それ以外の使い方ですと,冥界対策の相手カロン横取りですね

ジャンヌ
キャラビート補助ですね.冥界戦士を採用したい関係からあまりなじまないと思っていたのですが,これを実現できる構築技術を持っている人が正直うらやましいです.


次にキャラクターですね.
これは目標のどちらに重点を置くかで変わってきます.
焼きが怖いならば耐久のある赤ドローを多めに採用しますし,前のめりに行くのならば青黒をガッツリ積みます.
そうはいっても祝福艦隊を積む人もいればアストラルメイドを積む人もいます.
PSIを積む人もいれば,エンジェル中学生を使う人もいます.
ここはダメージソースに何を採用したかで全然違ってくるので語れませんね.




とりあえずは以上.
またも中身が全然ない変な考察に.
自分はアイアコスが好きではないのでほとんど使わないのですが結果をだしていたので身内のスパー用に少し真面目に考えてみようと思います.
自分で組んだデッキレシピをブログ更新のネタにできるかもと画策中.


GCT博多に行けないというのにこんな時間まで何してんだろう.
おやすみなさい
  1. 2013/11/11(月) 01:55:50|
  2. アクエリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【アクエリ】大会レポ

本日レアルトマト大分本店で開かれましたアクエリアンエイジの大会に行ってきました.


久しぶりの大会でやっと更新のネタが出来ました.


使用デッキはGCT東京上位のアイアコスを真似て少しいじったもの.
不甲斐ない結果になってしまったと前置きしておきますのでほんとすみません.
恐らく少しいじった部分とプレイングがアレだったのでしょう.


使用:アイアコスビート


一戦目:青単ラーズ○
先攻
こちら順調な立ち上がり.対して相手はマギア放置にエンジェルシスター支配とあまり良くない展開.
キャラ展開が行えているこちらに対して勢力もふるわず,ドローキャラがいない相手に対して5点通しアビリティ勝ちまで


得られたこと
単純に運で勝っただけ.なんらかの形で事故死が怖かったため相手のビートもこちらの勢力もスルーしアビリティ勝ちを狙ったが,普通に戦ってもよかったかもしれない.



二戦目:白単真澄×
後攻
互いに1t目は普通の展開だったが,これもまた互いに勢力がクリティカル.
早々に5点が通り優勢かとおもいきや,軽ブレイクを引き込めず支配キャラが▼のみに.
ナイトクラブバニーでテンポを崩され,真澄が登場.そのまま殴りきられました.

得られたこと
1F軽ブレイクが4枚なんて引き込めるわけないですよねwww
真澄のアタックや勢力で攻撃3点(主にエンジェル中学生)が捲れればまだワンチャンありましたが捲れなかったので駄目でした.


三戦目:青軸メア点×
先攻
互いに順調な展開.
相手キャラのパラメータが低かったため,ドローでビートし,勢力込みで早々に4点通すことが出来ましたが,その間にチャージメアリーをプレイされる.
ラプラスで誤魔化すが,傷跡をプレイされ点蔵が登場.
こちらも返しにアイアコスをプレイし相打ちで5点になる状況を作ります.しかしミルトンでダメージを回収され相打ちでも駄目な状況に,エクストラターンから血塗れに殴りきられ負けまで.

得られたこと
もうちょっとダメの通りがよければなんとかなったけれど,相手の▼がご機嫌でした.
プレミはなかったはず.


結果は惨敗.



やっぱり環境が違うと勝てないものですね.
ブレードデモンをうまく使いこなせていないこともあり,自分には扱えなさそうでした.
もっと自分に合うように練っていかなければいけませんね.

もしかしたらこのレシピからの考察をつらつらと書いていくようなことをするかもしれません.
  1. 2013/11/10(日) 22:50:27|
  2. アクエリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【アクエリ】デッキレシピ 秋月エリ

さてさてテスト期間ですがこんばんは.
勉強をしたくないがために別の勉強に頭を使ってやろうという魂胆です.

今回の記事は自分がアクエリを始めるきっかけであり,今の今までずっと愛用している秋月エリのデッキについての記事にしようかと.
なんか最近他の方のブログでも黎明環境のデッキレシピをよく見かけますし,そんな中で始まりのネームというのも変な感じですが.


若輩者ですが何か意見とか頂けるとすごく嬉しかったりします.

ではでは



ナイトウルフ"秋月 エリ"×1(パートナー)
ミニチュアプードル×4
猫婦人×4
夢魔×3

ミッドナイトランデブー×4

ラプラスの悪魔×4
獣性解放×3
サヴィッジムーン×3

犬娘×4
虎娘×4
イノセントチャイルド×4
ヴァンパイアナース×4
小悪魔ウェイトレス×4

貴族令嬢×4
ヴァンパイアサーヴァント×2
スペースフロイライン×4
座敷猫×4


パートナーは秋月エリ.採用理由は愛.
キャラクター構成は自色20のドローキャラ18.
精神力持ちチャージ4枚,残り0チャ.
個人的には一番回しやすいキャラ比ですが最近思考停止でこの比率にしてしまっているのが少し気になったりはしています.
精神力を持っているキャラクターが▼持ちだけなので,真澄にはごっそりパワーカードを剥がされます.
青ドロー黒ドローを採用しているためライストやメテバはよく刺さる.
相手がそれらだと判断できる際はどんどん攻撃して投げ捨ててしまって構いません.
とんとんの交換を繰り返せるのであれば比較的軽ブレイクが多めのこのデッキは横の有利がとりやすいですし,相手が無理してそれらのためのコストとファクターを残そうとするのであれば本体へのダメージがバカになりません.
イノセントチャイルドは▼を持った耐久1となかなか不安ではあるが,グリムリーパーのハンデスに対してワンチャンを残せます.普段だとヘルバウンド等をいれている枠ではあるのですが個人的にチャージキャラを戦闘に参加させることはあまりしませんのでパラメータは特に気になっていません.▼で少し焼き耐性が下がるのが気になるところ.しかしインターセプトも青ドローや黒ドローを1枚の得をしながらカットできるのが優秀ですし,たまに目にするィミ相手にもインターセプト込みで一枚で動けるのは強み.まだしたことはないですけれど獣性解放と組み合わせると案外堅そう.

軽ブレイクは3種,積極的にキャラビートを仕掛けていくデッキなのでチャージ軽ブレイク3種.
そうして考えた際に唯一黒ドローを素体にできる猫婦人を確定に.
トップの問題から狼キャラをいれなければならない.そして上の猫婦人と素体を同じくできるミニチュアプードルを採用.ブレイク時のパンプ回収もこのデッキにマッチしている.ただ単純にプレイ時に一枚の余裕が生まれるだけでもかなり違ってくる.このカードを使用すると相手に見せながらパンプを回収できるため,その後のビートにかなり圧力をかけられる.このカードをフル活用するために常にダメージか捨て札に一枚パンプを置いておきたい.そのため初手にあるパンプカードは埋めておくべき.もともと序盤に必要になる場面も少ないため普通に埋めはするだろうけども.
上のミニチュアプードルが2Fであるうえ横の有利を大事にしているデッキなので軽ブレイクを多めにしたい.という考えからもう一種の軽ブレイクを積みたいと考えた際に選んだのは夢魔.
青ドローと黒ドローは上のカードのアイコンから貴族令嬢とスペースフロイラインで埋まってしまっているため,黄色ドローを採用できるチャージ軽ブレイクを使いたかった.
骨女と夢魔が選択肢に挙がるがパートナーでよく採用されるラーズが怖いのと冥界を全く見ないことから夢魔の採用となった.

その他ダメージソースの解説
ミッドナイトランデブーは万能カード.主な使用法は有利なキャラ交換ができるようにすること.
相手の多色キャラからパワーカードを剥がし自色での交換を強いたり,それも兼ねてPSIのドローを消したり.
タレント軽ブレイクを8枚採用しているため相手のタレントドローをブレイクするために使ったりもする.
相手の次のターンの行動を考えて,アタックコントロールとともに使用し計画通りの行動をとらせないようにすることも大事.特にパニッシュメントをはじめとするライストやメテバなどを相手にする際には重要となる.
特に重要な役割としてはピュリファイエンジェルのケア.イニシアチブがでてくると途端に動きが止まってしまうためそれをケアするのが重要な役割.
見た目ではとんとんの交換しかしてないように見えるが数字以上のアドを稼いでくるカード.

獣性解放とサヴィッジムーンはミニチュアプードルの回収先であり,キャラビートでの圧力をかけていくためのカード.
パンプ値は正直サヴィッジムーンで事足りる.パートナーで相手取るネームは比較的サイズが小さく,軽ブレイク黒ドローにサヴィッジで大抵が討ち取れます.獣性解放は他のドローキャラでもプレッシャーをかけられるようにするためのいわば見せカード.両方ともプレッシャーをかけることが目的であるため,必要とあらば埋めてしまっても構わない.相手にはこちらの残しているカードはパンプに見えると予想ができるためうかつな行動がとりにくくなるはず.

ラプラスの悪魔はファストタイミングのスキル消し.精神力の高いイニシアチブ持ちはランデブーで対抗できないためどうしても必要となってくる.他にもアグレッシブ処理に軽ブレイクを多用した後や,縦をとりにきた大型ブレイクの返し.はたまたその大型ブレイク等をプレイさせないための先うち等有効な場面は多数ある.

相手との補給差を一瞬でも大きくつけられたら,かなり戦いやすくなる上,支配直後の2枚刺さっているドローキャラのパワーカードを消費して無駄なパワーカードを減らすことも重要.

そしてフィニッシャー,秋月エリ.
このカードは正直フィールドにあまり出てこないです.大抵の相手は獣性とラプラス,ランデブーでなんとかなるためです.しかし終盤の詰めの場面で一手足りず押し込めないときであるとかに頑張ってもらいます.
数少ないぺネトレイトですしその貫通力は頼りになります.
相手の回りが芳しくなくこちらの回りがいい時には,素直にこのカードにアクセスするのが最善に見えることもあるため,臨機応変に対応すべき.獣性やサヴィッジのパンプをそのまま相手へのダメージに変換できるのは他のカードにはない強み.

このカードを使ってデッキを組む際に自分はキャラビートを基本戦略として考えます.
その理由というのはこのカードが使うデッキの量と相手が使うデッキの量に対して差がないためです.
支配キャラにブレイクして即パン,青ドローと相打ちの際には
自分:4C+1C+素体 補給点1
相手:1C+ドローキャラ ぺネダメージ5 補給点1
と大して変わりません
縦挿しして青ドローに2回カットされた場合にもあまり枚数に差がありません.
同じデッキ消費であるならばそれまでの展開でダメージ差,デッキ差をつけなければと考えます.

数字だけ見るとあまり強くは見えませんが▼がめくれる期待や無理やりにでもダメージを通せる場面の多さなど強みもいくつかありますし,何より個人的な愛着や思い入れからこのカードをこれからも使っていきたいなと考えています.




以上が主なデッキ解説.
何か意見などがあればもらえると非常に喜びます.
ほんとに,ほんとに喜びます



追伸
大会レポの記事などをよくあげておりそれを他の方と一緒の場所にまとめてもらえているとマインドブレイカーとして認めてもらえているようで非常に嬉しいのですが,自分が大会で使っている秋月エリを飯塚秋緒と書かれていることが多いのが少し悲しかったりしています.
まとめてくださっているのは本当に嬉しいんですけども.
ほんとすみません.まとめてくださっているのは本当にありがたいです.
  1. 2013/09/17(火) 22:26:00|
  2. アクエリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

Author:刹那@ダークロア見習い
どうぞゆっくりしていってください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
雑記 (3)
アクエリ (27)
Z/X (1)

カウンタ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。